「回想記」カテゴリーアーカイブ

チラシ配り

前のブログでも、チラシ配りの事は書いてきましたが、基本的にチラシ配りは好きですね。気分転換になるし街の空気を感じれたり、前に来た時にはなかった家が建っていたり、又は売り家の看板が出ていたりと、いろいろ変化を感じます。

少し涼しくなって来たので嬉しいですね。1年目にチラシ配りしていて熱中症になったので、それ以降は特に気をつけています。

そうそう、配っているチラシは、初回の初診料OFFの施術料のみとなっています。

dsc00784

 

 

 

 

 

 

 

 

image116

 

 

後遺症

2008年の交通事故で、今の所、腰痛は大丈夫なのですが
左足の痺れは、後遺症と言うか古傷と言うか残ってしまいました。

事故前は、寝れば朝が来る感じでしたが、今は、何度も目が覚めるようになりトイレの回数も増えました。何か身体が急に変わってしまったなと感じたものです。

知り合いには、命が助かって良かったじゃないですかと言われて、
そう言われると結構、酷い事故だったのかと思い出したりしました。

身内にも、仕事が出来るのだから幸せだよと言われます。
多分、今の自分の身体に納得いかないのは自分だけなのでしょう。

なので、この身体を手入れしながら頑張りたいと思います。

 

image116

 

攻め時らしい

攻め時らしい

知り合いのお店を経営している方が、今は、攻め時だから休日を減らしお店を営業している事を聞き、頑張っているなと思いました。

以前、病気で店を無期限休業状態に入り、再び再開して、しばらくは、お客さんの来なさに、まいっていたのを覚えています。

病気も完治した訳ではないですし、気力で再開して踏ん張って、また、お客さんもジワジワ来てくれる様になって、休日を減らして更に、勢いを付けようと言う事みたいです。

自分も数年前、交通事故で数ヶ月、閉院していたので、苦しさとか大変さ等、少しは分かるつもりでいます。

自分も再開して、また来てくれた方が居たから、今のZero整体院がある訳ですから。

攻め時なのだから、目一杯頑張って欲しいですね。

自分の攻め時は、まだ先みたいです。

image116

 

渇望

渇望 のどのかわいた人が水をほしがるように、心から願望すること。待ちこがれること。

信念】 それが正しいと堅く信じ込んでいる心。 「―を貫く」

信念とは、なんでしょうか。

信念とは、正しいと信じ、堅固に守る自分の考えです。

自分の軸がしっかりしているからこそ、ぶれない人生が歩めます。

特に夢を叶えるときには「信念が大切」と言われています。

信念と人生は、比例します。

信念が曲がっていれば、人生も曲がります。

信念がまっすぐであれば、人生もまっすぐ歩めます。

「信念を持っています」と言いますが、持っているだけではいけません。

信念は、持つものではなく、貫くものです。

人生では、必ず障害が現れます。

そこで信念を曲げてしまうと、意味がないのです。

壁があれば、勢いで貫いてしまいましょう。

少し助走をつけて体当たりすれば、壁が壊れます。

信念を貫くから、まっすぐな人生が歩めるのです。

渇望や信念を調べると、こんな感じで出で来ますが、
整体院を始めた頃、信念はあったと思います。
今もあるとは思いますが、普段、あまり気にする事がないので。。。
でも自分で始めた事なので、自分で終える時の覚悟は常に持っています。

image116

 

 

FC2ブログを辞めた訳

2010年5月から、FC2ブログで『愛媛県西条市の整体 Zero整体院のおかげさまでありがとう』 と言うブログを始めました。

Zero整体院のHPも、FC2無料HPで作っていました。

前から思っていた事ですが、FC2運営側の逮捕の話やあまりイメージが良くないなと思う感じもありましたし、そろそろ辞めるか、変わるかを考えていた所でした。

そこで、新しくHP兼ブログで作りました。

でも、FC2でブログ始めて、知り合った同業の方やブロ友になった方やコメント頂いた方といろいろ思い出も出来ましたので、辞めるとなると少し寂しかったですね。

まあ、今度は此方の方でボチボチと続けて行けたら良いかと思います。

image116

 

10年-3

回想記

10年 続き

Zero整体院も、お盆の16日で丸10年です。
17日から11年目に入ります。

10年を過ぎたら、気負わずに、自分なりに精一杯頑張って
いろいろな理由があるけれど、ダメになったら仕方ない。と
思って、行ける所までやってみようと思っています。

自分の感覚では、プロ野球の1年更新みたいな感じです。

これからもし、自分が大病を患ったりとかで整体院を閉めたら
以前(交通事故の時)は、もう一度と思いましたが
次は無理かもしれないと思っています。
他にも、親の介護とか、さまざまな理由で、
Zero整体院閉める状況になるかも知れません。

だからこそ、1日、1日頑張って、行ける所までと思います。

この何年かで、同業で廃業して転職された方達と話をした時、
皆、整体始めた事には後悔は全くないと言っていました。
自分は今はまだ、辞めると少し後悔する気がします。
まだ、自分の中でやりきっていないのでしょう。

ようやくスタートラインに立てたのもあるので、もう少し頑張ってみます。
開業した時を思えば、十年一昔ですね。

image116

 

10年-2

回想記

10年 続き

Zero整体院も、お盆の16日で丸10年です。
17日から11年目に入ります。

お盆に近づくにつれ、重荷が取れて行く様です。

整体を学び始めた頃、10年やっていれば、どんな症状の方が来ても
似たような症状を施術した事があるようになるから、そこが整体師としてのスタートラインだよ。と言われて、そこに行ってみたいと思ったのが10年に、こだわった理由の1つでもあります。

今年の春頃に施術中に、ある気づきがあり、いままで、こうではないだろうか?と数年思っていた事が、一気に繋がって行き、こうなんだな。と思える事がありました。

4、5年悩んでいた事の答えが出た感じで、とても嬉しく感じます。

通っているお客様が、なかなか良くならないと考えるし、身体は難しいなと思うし、整体辞めたいなと思う事、よくありますが、(何度か辞める相談した事も)なんとか、此処まで来たという感じです。

いつも思います。人の身体は難しいと。

image116

 

10年

回想記

Zero整体院も、お盆の16日で丸10年です。
17日から11年目に入ります。

今までにも書いた事がありましたが、2008年の交通事故での
腰椎の圧迫骨折で店を閉めていた時、考える事もあり閉院を考えていたのですが、いろいろな方からの声もあり再開しましたが、今、
振り返ってみると、悩んだり、苦しかったり、厳しかったりしか浮かんできません

一つは、同業の知り合いが、お互い頑張って10年目指しましょう。
と言われ、じゃあ、なんとか、10年は完遂してみようかと
思い、なんとか頑張って来ましたが、その、知り合いの方は、数年前に整体業を辞められました。

でも、その同業の方に『私の分も頑張って、10年目指して下さい』
と言われ、どんなことがあっても10年はやりきる。と想い過ぎた事です。
その、どんなことがあっても10年はやりきる。という想いがしんどかったんですね。簡単に言うと、自分の中で開き直れなかった訳です。

自分なりに精一杯頑張っていろいろな理由があるけれど、ダメになったら仕方ない。と思えなかった訳です。やりきるしかないと思ってたから、逆に自分で自分を狭くして苦しめていたと思います。
チャレンジせずにディフェンスしていた感じですね。

でも、それももうすぐ終わります。
今までの重荷が取れて行く感じがします。

image116