「墓参り、」タグアーカイブ

2016 お盆

お盆です。墓参りに行ったりいろいろすることも多くありますが、
休む所はゆっくり休んでいます。

日々いろいろな事に追われていると、気がつくと年を重ねていきます。

『老いる』と言う事は、介護などの環境の変化や自身の健康問題やさまざまな事が起こって来ます。

身体にとって『老いる』事は、様々な機能の低下や血行不良、さまざまな病気を引き起こしたりします。

故にいろいろな年代の方が自分の年齢より少し良い身体作りに頑張っている方がいれば、痛くないから悪くないと思って年を取っていくにも関わらず健康は当たり前と思っている人もいます。

人の考え方は千差万別。

身体のケアで通われている方の中で趣味ですがマラソンの大会に県外の大会も含めよく走られていて、今年の愛媛マラソンは自己ベストのタイムが出ました。

身体作りに協力している身になると、とても嬉しい事ですが、御自分では年齢も考えると今のタイムを維持できたらいいねと言う感じです。

頑張って身体作りをしていても『老いる』と言うマイナスも計算に入れています。この秋の大会に向けて、良い施術をして行きたいものです。

お盆を過ぎれば、Zero整体院も12年目に入ります。
整体師としてさらに成長して行きたいですね。

image116

 

 

お彼岸

お彼岸なので、墓参りに行きました。
親の大切さは亡くなってから気づくとも言いますが、自分にとっては、
まさにその通りです。

生きている時は、それが当たり前に思っていたりしました。

後から気付いて後悔もしましたが、同じ事を繰り返さない様にすれば良いかなと、今ではそう思っています。

これは、整体院の中で話す事で、慢性的に長く身体を痛めている方なら話も早いのですが、痛めているから解る事、健康である事の素晴らしさですね。逆に健康は当たり前、と思っている方は解ってもらうのが、 なかなか大変なことです。

健康は当たり前なら、先天性の障害を持ちながら頑張って生きている方などいないはず。

でも、説明して施術して健康である事の素晴らしさを再確認してもらう
仕事なので、解ってもらえない事も多々ありますが、まず自分が後悔しないように今を頑張って行きたいものです。

image116