「整体院、」タグアーカイブ

2016年 10月

10月も後、数日になりました。カレンダーも後、2枚。
これから、どんどん寒くなってきますね。
整体院の衣替えも終わり、いよいよ冬に向けてという感じです。

寒くなってくると、肩、腰、膝等、気になってくる所も多々あると思います。(例えば昔に痛めた古傷の首や膝が痛い)
整体院も施術も冬用に変化します。変化もするだろうし整体師として年月を重ね進化も気付きもあります。
痛いのも体感、気持ち良いのも体感、整体を受けてみて体を整えるという事を体感してもらいたいと思います。

今年は梅雨は雨が多く夏は猛暑日が続き、九月は雨ばかりで季節の変化をゆっくり感じる事もなく急に変わる感じでした。
振り返ると個人的にも、いろいろありましたが、最後まで頑張って行こうと思います。

image116

 

 

2016 稲刈り

九月は梅雨かと思う位雨が降りました。今年は本当によく雨が降ってると思います。

この三連休は祭りの所も多々あり騒がしくもあり稲刈りをしている農家さんも多いです。この時期のこの風景が10月らしいなと思ったりします。
朝夕の風が冷たくなって来てるなと思い身体も少しづつ変わってくるなと思いながら施術しています。

本日はブログを更新しながら整体院の模様替えをしています。

image116

 

 

お彼岸

お彼岸なので、墓参りに行きました。
親の大切さは亡くなってから気づくとも言いますが、自分にとっては、
まさにその通りです。

生きている時は、それが当たり前に思っていたりしました。

後から気付いて後悔もしましたが、同じ事を繰り返さない様にすれば良いかなと、今ではそう思っています。

これは、整体院の中で話す事で、慢性的に長く身体を痛めている方なら話も早いのですが、痛めているから解る事、健康である事の素晴らしさですね。逆に健康は当たり前、と思っている方は解ってもらうのが、 なかなか大変なことです。

健康は当たり前なら、先天性の障害を持ちながら頑張って生きている方などいないはず。

でも、説明して施術して健康である事の素晴らしさを再確認してもらう
仕事なので、解ってもらえない事も多々ありますが、まず自分が後悔しないように今を頑張って行きたいものです。

image116