知人からの連絡

閉店

3月末で近所のお店が3店舗も閉店していました。

そして知人から、働いている店舗が閉店になるから
また顔出してね。と連絡が来ました。

その方はサービス業で他の店舗に移動するか退職するかで
退職するそうです。
休日に出かけて行き、少し話すと、今の店舗で働いて
9年と言ってました。

でも、閉店まで働きながら、就活みたいです。
店舗がなくなるのは、淋しいし大変だなと思いました。

お店っていつのまにかそこにあるのが当然と思っていて閉店してなくなってしまうと驚いてしまいます。

去年も昔からある老舗のスーパーが閉店しましたし古き良き店が順々、閉まっていっている感じです。

同業

自分の整体院も、もうすぐ15年目に入りますが同業の仲が良かった知り合いはほとんど辞めて整体以外の仕事をしています。
同業に時は会ったり話したりしますが他の仕事を始めると次第に疎遠になって行くものです。

当時は整体院の事や施術の事を話し合ったりしていまいた。

辞めて行く苦悩もよくわかるので自分でもふと思うのが自分も辞めて違う仕事をした方が良かったのか、生き残って今も整体院をしている方が良かったのかわからなくなる時もあります。

でも今まで何回も書いてきた通り、この道を行くだけ行ってダメなら終わりですね。常にその覚悟をもって進んで行くだけです。

ある時、頻繁に思っていたのですが。
人はあれやこれやと色々と手を出したり広げたりします。
またそれがすごいなとか羨ましいとか思ったりしますが
自分は一つの事を磨いて磨いて突き詰めてし続けると言う事も
大変な事だと思うのでそちらで行こうと思います。

 

zero整体院のおかげさまでありがとう