交通事故

2008年

今月、知り合いの方、2人が交通事故にあったと聞きました。
お二人共、入院もされる事もなくて安心しました。

自分も交通事故で入院しましたので聞くと、ヒャっとしますね。
ふと思い出してみたんですが自分が交通事故に遭ったのは
2008年なんですね。もう10年以上前になるのかと思いました。

最初のブログ


で、交通事故時のブログはあるのかなと思ってみたら
ブログを始めたのは、2010年5月でした。

此方が1番最初のブログ記事ですね

Zero整体院のおかげさまでありがとう

事故後

2008年10月に事故に遭い、左肋骨の
2、3、4番を骨折、腰椎の1番を圧迫骨折で
数ヶ月、整体院を閉めることになりました。

事故後、腰椎の1番を圧迫骨折で立つ事も出来ませんから
搬送された病院で寝ているだけです。
で最初の頃は早く治って仕事をなんて思っていたのですが
すぐに治るような事もなくお見舞いに来てくれた方には命があって良かったじゃないかと言われましたがベットで動けない自分にイライラしていた記憶が強いです。

また、様子を見に来た保険屋さんが後になってあの時は助からないかもと思ったと言われ、はたから見たら余程、ひどい顔をしていたのでしょうね。

ベットで動けないのでテレビを見ていたのですが、
ニュースはリーマンショックの事ばかりでした。
ですからリーマンショックの時と言う話になれば
交通事故で動けなかった時だなあと言う感じです。

最初はイライラしていましたが次第に諦めで焦る気持ちはなくなっていきました。

整体院を始めて必死にやってきて急に動けなくなると、快速電車から普通の電車に乗リ換えて車窓から見える景色の様にゆっくりと景色が見えゆっくりと時間が過ぎて行く感覚でした。

少しづつ動ける様になりました。
日常生活できる様になりましたが仕事が出来るまでにはまだ時間が
かかるなと思いながら左足の痺れは残りました。

今でも寒い時期は痺れが強くなります。

あれからもう10年以上過ぎているのですね。

十年一昔と言いますが、あれから今を思うと、良い意味でも悪い意味でもいろいろと変わってきたなと思います。