西条市の整体 Zero整体院|開院15年目の実績と信頼 つらい痛みをあきらめないで > ブログ > Zero整体院の事 > 回想記 > 整体院を初めてからの宝物(新装版)

整体院を初めてからの宝物(新装版)

整体院を初めてからの宝物

今年に入ってから、いろいろ考える事があり、
回想記の新装版と更新をしながら
進めて行こうと思います。

回想記

Zero整体院 ロゴマーク

 

平成17年8月17日に開業しました。

もちろん予約などなく、毎日、歩いてチラシ
配りをしていました。

一軒一軒チラシ配りをしていると住んでいる
地区でも知らない所や知らないお店が
あるんだなと思いながら新鮮な毎日でした。

当時は、訪問の悪徳リフォームなどがよく
言われていたので、怪しまれたりした事も
ありましたね(笑)

チラシも二つ折り、三つ折りにする時も
キチンと折ってないとそのチラシを見た方は、
雑な施術をするんじゃないか?と思われるよと
教えてもらった事や、雨の日にチラシを
ビシャビシャにした事やポストの近くにある
犬小屋から急に出てきて噛みつかれそうに
なったり歩いていると、いろいろな方と
出逢って喋ったり、色々思い出があります。

そんな話も回想記で書いて行こうと思います。

夏から始まり秋が来てそして冬が来て、
その頃に来られた患者様の方に
「予約の入っていない時間は何をしているの?」
と聞かれ「完全予約なので、2時間以上空いて
いるとチラシ配りしてます」と。

※当時は毎日がそんな感じです

手袋は宝物

 

その患者様が次の予約で来られた時に
「寒いから手が冷たいでしょう。
この手袋でチラシ配りしたら暖かいよ」
と買ってきてくれました。

自分が痛かったり、つらかったり、体調不良
の時は、自分の事を語り喋り続ける人が
ほとんどです。

※でもこれは、ごく当然の事だと思っています。

誰でも本当につらい時は、他人の事を思いやる
気持ちや、回りを見る余裕などは、なくなる事が
多いと思います。

まして整体院の整体師の事などに気遣って頂くなど
・・・

だからこそ
自分が本当につらい時に、他人の事を思いやる事が
できる人は、とても心優しい方だなと思います。

本当は、自分が励ましてあげなければならないのに、
逆に励まされている感じがしました。

そうゆう心優しい方々と整体院を通じて出会えて
きたから今があるのだと思ってます。

この手袋は自分の宝物の1つですね(^-^)

今でも頑張る力を与えてくれます。

 

 

 

zero整体院のおかげさまでありがとう

 

 

 


あわせて読みたい